鯉物語

toshi26の統合ブログ

20210512公式戦第37戦対ヤクルトの件

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

森下は7回無失点。立ち上がりからやたら四球が多く、ランナーを背負う場面が目立ちました。

恐らく今日は本調子ではなかったのでは?と感じましたが失点だけは絶対に許しませんでした。

悪いなりにも抑える投球ができたのかな?と思いました。

まあこのチームの最大の課題は打線です。

今日は3番誠也・4番龍馬・5番クロン・6番坂倉・7番正隨で勝負。

えーこの中では龍馬が第1打席でらしいヒットが出たぐらいですかね?

 

得点のチャンスは2回無死1・2塁で小園に犠打。

1死2・3塁で森下・菊池が凡退。

ベンチの期待も全くわからんでもないけど、この作戦が1番点を取れる確率が一番高いと感じたのなら寂しいですね。

9回1死後クロンに代えて松山。この代打も少々首をかしげましたが、松山がしっかり四球で出塁したものの代走曽根が盗塁死。ここの攻めはちぐはぐが過ぎました。

 

 

明日の先発は床田。6試合に登板し1勝2敗。

過去対戦では2試合に投げ5回2/3で3失点と、6回1失点でした。

前回登板は7回1失点でした。

とにかく打線次第だと思います。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

 

 

 

 

br.blazeworks.jp

続きを読む

20210509公式戦第36戦対中日の件

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

玉村は5回2失点。

4回先頭に四球後の初球を見事に仕留められました。

前回登板同様、プロの洗礼を浴びる形に。

しかしそれ以外は好投していたので、次の登板にも期待はできると思います。

6回コルニエル、7回には森浦が登板。

森浦は勝ちパターンから敗戦処理へ配置転換ですかね?

先頭を打ち取ったことと、なんとか無失点で繋いだのでいい方向かなと感じました。

8回は保則でした。

問題の打線ですが、今日は打順を少々変更。

3番安部、4番誠也、5番龍馬、6番小園

ちょっと3番安部はものすごく違和感(すみません)でした。

得点のチャンスとなった3回。

2死後に玉村と菊池のヒットと羽月四球で満塁の場面で安部がなんともできずの三振だったのは残念でした。

ベンチもなんとかしようと動いているようなのですが、もどかしいですね。

 

 

カープはまた2日開いての神宮でのヤクルト戦。

今季これまで負け越しているヤクルトになんとか勝てるようにしてほしいです。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

 

 

 

 

br.blazeworks.jp

続きを読む

20210508公式戦第35戦対中日の件

九里亜蓮が6回2失点。苦しみましたがなんとか試合を作ってくれました。

羽月がプロ入り初となるソロで同点に追いつき、さらにタイムリーで再び追いつきました。

今日は何とか役割を果たしてくれました。

7回からは継投でしたが、中田が1点を返されさらにピンチの場面で塹江に継投。

7回は抑えるも8回は1死後四球3つで満塁のピンチ。

そこで栗林に継投し、そこからまさに守護神の投球内容でした。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

明日の先発は玉村。プロ入り2試合目の先発です。

前回登板では5回5失点で敗戦投手。

まずは自分の投球をしてほしいです。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

 

 

 

 

br.blazeworks.jp

続きを読む

20210507明日から対中日戦の件

カープの明日の先発は九里亜蓮。これまで6試合に登板し3勝3敗。

前回対戦では、7回3失点で敗戦投手。

前回登板では、5回4失点で敗戦投手でした。

取り返してほしいですね。

 

それよりも何よりも課題は打線ですが、試合のなかった2日間での選手の登録や抹消はなく、最後の動きは5月5日に三好を抹消したぐらい。

明日2軍から誰かを登録するのかどうかに注目したいです。

 

しかし、打線や打順内容には、大きな変更や動きはそんなにはないのは予測できる内容に感じます。

明日以降の動きはどうするのかは気になるところです。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

 

 

 

 

br.blazeworks.jp

20210505公式戦第34戦対讀賣の件

昂也は6回1失点で降板。その1失点が致命傷となってしまいました。

 

とにかく投手陣の踏ん張りに応えられない打線の影響が、その後の投手陣にも襲い掛かったような印象の試合展開でした。

まず、2番羽月が今日も機能せず。慣れぬセンターで太陽ヒットを許してしまうなど、采配が裏目に出ました。

打順や、守備位置は再考してほしいと感じました。

 

 

明日明後日は試合はお休み。

交流戦前までに対応を練ってほしいところです。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

 

 

 

br.blazeworks.jp

続きを読む

20210504公式戦第33戦対讀賣の件

今日の床田はいい床田でした。

7回まで1失点と好投。

それでも勝たせてあげられないんですから、勝ち運がないとしか言いようがありません。

 今日は2番に堂林、5番に長野を入れましたが、全く意味が理解できませんでした。

しばらくはこんな状況続きそうな雰囲気です。

 

 

明日はマジで中3日で昂也。2試合を投げ1勝0敗。前回対戦では5回1/3で3失点。

前回登板では2イニング無失点も雨天ノーゲームでした。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

 

 

 

 

br.blazeworks.jp

続きを読む

20210503公式戦第32戦対讀賣の件

森下は立ち上がりの坂本への1発浴びた投球は、ボール先行の上全体的に球が高く、捉えられました。このあたりが昨年とは違うところ。

その後に浴びた2発も、油断が生んだんじゃないかなと感じましたね。

打線がエラーきっかけの菊池を置いて誠也の2ランのみ。

見せ場は作るんですがなかなか期待ができない状況が続きます。

2番羽月が機能しない、5番坂倉が機能しないのこの2つの打順が固定化できていないのはきついと思います。

 

 

明日の先発は床田。5試合で1勝2敗。讀賣戦は今季初登板で前回登板では4回5失点でした。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 大瀧敏男 (@toshi26_carpfan)

 

 

 

 

br.blazeworks.jp

続きを読む